3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

子どもの成長を感じる瞬間②~姉妹の譲り合う気持ち~

スポンサーリンク

わが家は共働きです。

夫婦ともに土日休みなので、週末にお出かけすることが多いです。

f:id:tukishiba_turedure:20190414154751j:plain

車を持っていないので主に公共交通機関を使いますが、子連れでの移動は毎回様々なドラマ?が生まれます(笑)

今回はバスの中の出来事です。

満員バスでの出来事

最寄り駅ではなく、交通の便がいい駅に向かうためにバスを待っていました。

なかなか来ずにすでに暇をもて余している子供たち…

しかも、いざバスが来てみるとす入り口まで満員という状態…

グズグズ覚悟で乗り込みました。

 

案の定、次女が

「ママー!だっこ!」

「パパー!だっこ!」

「すわりたいの!」

と言い出しました(^^;

ちょうど目の前に座っていたおばあさんが

「次のバス停で降りるからね。そしたら座りな~」

と声をかけてくれました。

成長を感じた瞬間

おばあさんが下りて空いた座席。

ですが、1席しかありません。どうするのでしょう(笑)

周りはギュウギュウ状態だったので、

私は「座っていいよ」とだけ声をかけました。

 

一番、座席の近くにいた長女が座りました。

まぁ、その後のことは想像つくと思いますが、

「〇〇(次女)もー!!!」

と大騒ぎ。

見かねた長女が次女に席を譲りました。

ピタリと泣き止みニコニコで席に座る次女。

そしたら座った瞬間、体を右側に寄せて空いたスペースに

〇〇ちゃん!!(長女を"ちゃん”づけで呼んでいます。笑)!!ハイ!どーぞ!!」

と、案内係のように手の平で案内したんです!

 

びっくりしましたね。

いつも譲られたらそれでOK!の次女でしたから

まさか譲り合い場にあった行動切り替えの速さといった瞬間行動に出るとは思いませんでした。

満員バスの中で、1席を半分こずつ座った2人。

周りの悶々とした空気に合わず、ニコニコの姉妹でした🌸

おわりに

私はその一連の行動に涙が出るくらい感動しましたが、外だったので我慢しました(笑)

2人には、

  • 長女が次女に席を譲ってえらかったこと
  • 譲ってもらった次女が席を半分こにして譲り返したこと
  • 1つの席に狭い中でも仲良く2人で座ったこと

を言葉で伝えて、ナデナデ!!

ほめまくりました✨

www.tukishiba-turedure.com

成長を感じる瞬間って子育てしているとゴロゴロ転がっています。

その瞬間に立ち会えるのは親冥利に尽きますよね。

f:id:tukishiba_turedure:20190414160906j:plain

当たり前な「半分こ」

でも子供にとったら意外に難しいことです。

きっと今日の「半分こ」は更に姉妹を成長をさせていくことでしょう。

お出かけから学んだ一瞬でした(*^^*)