3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

長年のお供にさようなら。思い出の自転車を捨てることにしました

スポンサーリンク

上京してから現在に至るまで

移動手段に欠かせないのものは自転車です。

実家にいた時も学生時代の必需品でした。
f:id:tukishiba_turedure:20190506045353j:image

上京してから叔母夫婦に合格祝いにもらった自転車で、

ずっとお世話になっていましたが

今回、断捨離することに決めました(:_;)

と、いうのもマンションで年に1回、居住者の使っていない自転車をまとめて無料廃棄してくれるサービスがあります。

今までスルーしていましたが、今回は長女の自転車を購入が控えており、駐輪代や場所も限られているため、廃車が検討事項にあがりました。

www.tukishiba-turedure.com

この自転車も6年ほど前から

両タイヤパンク

ハンドリムのゴム剥がれ

ブレーキ不良

鍵ロック部分の破損

etc・・・

とても使用できる状況ではありませんでした。

更に子供が産まれてから電動自転車を購入したため修理もせず、長年放置していました。

そうです。

思い出のみで置いていました(^^;)

上京してから1度も事故にあうこともなく、通勤・通学の道を駅まで毎日漕いでいました。メンテナンスも欠かさず行っていましたね・・・(遠い目)

 

「感傷にひたってるから捨てられないんでしょ。〇〇(長女)の自転車置けないから早く現実みてね。」

夫の言葉にバッサリ(笑)

 

私もわかってはいたんです!

でも長年使っていると愛着が湧くんです!

 

ですが、今回は

無料廃棄サービス(ケチなので(笑))

「長女の自転車購入」

が私を後押ししてくれました。

 

指定された区域に自転車をまとめる前に

たくさん写真をたくさん撮りました(:_;)!

「ありがとう」

「お疲れ様」

おかげでたくさんの思い出を共有することが出来ました。

シンプルライフを意識するようになってから断捨離を心がけるようになりましたが、

思い出」の品はいつも選択に悩みますね。

www.tukishiba-turedure.com
f:id:tukishiba_turedure:20190506052642j:image

廃車をきっかけに

普段から使っている電動自転車もこの度、1年ぶりにメンテナンスに出しました。

ブレーキの不良、

破損部位の保全、

ネジのゆるみ・・・

点検するとでてくるでてくる(笑)

「長年のお供」になってもらえるように大切にしていきます☺