3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

おすすめの踏み台2選。「習慣」が必要な理由

スポンサーリンク

この時期はうがい・手洗いは欠かせません。

子供たちの「習慣」でも必須項目です。
f:id:tukishiba_turedure:20190212230206j:image

そこで活躍するのがこの踏み台です。

高さは22cmです。

習慣とは

「習慣」とは繰り返し継続することで当たり前になることです。

仕事上、この項目をいかに会得できるかによって今後の人生が変わってきます。

「良い習慣は良い生活を、悪い習慣は悪い習慣」を作ります。

でもこれが難しい・・・ズボラな私にとっては

「今日くらい・・・」「明日でも・・・」と思ってしまうことがよくあります(笑)

ですが、悪い習慣はやはり身を滅ぼしかねません。

www.d-healthcare.co.jp

日本の死因率

日本の主な死因は、

①悪性腫瘍(がん)

②心疾患(心臓)

③肺炎(肺)

④脳血管疾患(脳)

と言われています。

仕事でも上の4つの病気のリハビリをさせて頂くことが多いです。

「病気」と判明される前の「原因」を探ることが多いですが、やはり「生活習慣の乱れ」が非常に多いと、数十年リハビリをしていて感じます。

又、逆に同じ「原因」から「病気」になる方もいるので、「患者教育・指導」そして近年注目されている「予防」にも力を入れています。

生活習慣病の種類

洗面所は大人サイズ

洗面所の高さは約80cm。大人の骨盤位の高さです。

大人は特に困る高さではありませんが、

子供たちにとっては高すぎです。
f:id:tukishiba_turedure:20190213133056j:image

子供たちの身長は長女115cm、次女90cmです。

踏み台を使うことで、高さ約60cm弱まで改善されます。

長女であればおへその高さになり、ちょうどよくなりました(^^♪

次女はまだ胸の高さですが、手を伸ばせば蛇口まで手が届くようになってきました。

生活の中で使っていると成長も感じます☺

ちなみに、隣にあるピンクの踏み台は100均で購入しました。

f:id:tukishiba_turedure:20190213133136j:image

しかし、高さ12.5cmのため、洗面所では使いにくかったです。

一時的に使っていたこともありますが、結局抱っこしなければならず、手助けが必要な項目になってしまっていました。

しかも、抱っこした後に踏み外したまま着地させてしまったこともありました。

f:id:tukishiba_turedure:20190213133119j:image

小さい踏み台はトイレで活用

12.5cmの踏み台はトイレトレーニングの時に使っていました。

初めは抱っこで乗せていましたが、自分で出来るようになってくると便座への乗り降り問題が発生しました。

この踏み台を使ってみたところ、ちょうどよかったのでトレーニング終了まで愛用していました。
f:id:tukishiba_turedure:20190218012718j:image

折り畳み可能で、色は青とピンクの2色展開でした。

100均キャンドゥーで購入しました。

折り畳みのメリット・デメリット

スペースの問題も考え、初めから折り畳みを考えていました。

www.tukishiba-turedure.com

ワンサイズ大きいサイズと迷いましたが、

子供たち自身の使いやすさ重さを考えて、

22cm台にしました。

トレードワン 踏み台 「セノ・ビー」 22cm ホワイト

トレードワン 踏み台 「セノ・ビー」 22cm ホワイト

 

畳んだまま、立ててられます。安定感があります。

持ち手もついており、運びやすいです。
f:id:tukishiba_turedure:20190213133037j:image

洗濯機の隙間にも収納できます(^^♪
f:id:tukishiba_turedure:20190213133048j:image

1度だけ次女が自分で開こうとして手を挟んだことが、唯一のアクシデントです。

その他はいまのところ問題なく使えています。

私も手が届かない棚から物をとったり、掃除をしたりするときに使わせてもらっています。

意外におもちゃにもなる

工作好きの長女はよく首飾りを作るのですが、ある日、踏み台たちを集めて何かしてると思ったら、

「おかあさ~ん!みてみて!金メダル✨!」と満面の笑みでこちらをみていました。

f:id:tukishiba_turedure:20190218005012j:plain

私たちがスポーツ好きでよく試合や中継のTVをつけることが多いからだと思います。

子供の発想力には本当に頭が下がります。

次女は2番のところに乗っていましたが、

「〇〇(次女)も!〇〇も!!」と

1番上を要求していました(笑)

ここに三女が加わったらおもしろいだろうなぁと思いました(^^

メダルはしっかり金・銀・銅(茶色)で作っていました。

おわりに

共働き夫婦ですので、私たちができる範囲は限られています。

「協力」「自立」は必須条件です。

継続は力なりという言葉がありますが、

生活1つ、ブログ1つとっても

「続けることで得たものの価値は大きい」

と私の経験上思います。

子供たちの「習慣」

これからも少しずつ増やして行きたいです。