3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

ダイソーでおすすめのお風呂グッズおもちゃをご紹介!お風呂は学習場所として最適です

スポンサーリンク

わが家では子供たちのお風呂担当は夫です。

いつも賑やかな声が聞こえてきます。

f:id:tukishiba_turedure:20190209021415j:plain

お風呂ってリラックス効果もありますが、

素の自分」になれる場所でもあります。

私はイライラしたり、泣きたい時はすぐにお風呂場に行って気分を変えます。

湯船に浸かって泣いたり、歌ったりしていると自然と気持ちが落ち着いてきて、

「さっきなんであんなことでイライラしたんだろう」

「あがったらちゃんと謝ろう」

冷静に考えられている自分がいます。

「今日はね~こんなことがあったよ!」「さっきは・・・ごめんなさい」

子供と真剣に向き合えるのは風呂場とよく夫が言っています。

楽しい時はおもいっきり今日の出来事を話してくれたり。

はたまた、さっきまで喧嘩してお互い謝れていなかったのに「ごめんなさい」の言葉が素直に出てきたり。

なぜさっきの行動はダメだったのかを分析して伝えるとすんなり受け入れたり。

真剣さが増すからこそ、子供にも伝わりやすいようです。

ちょっとした学習の窓口

長女が1歳頃、ダイソーで購入してきた「ひらがな表」と「スポンジ数字」です。

4年ほど使っています。

子供への「習慣」にも一役買っています。

ひらがな表

f:id:tukishiba_turedure:20190209021614j:plain

湯船のすぐ上の鏡に張っています。

裏面にのりなどなく、そのままガラスにくっつく素材でした。

湯船に入りながら読めるので、

長女はしりとりをしたり、

ひらがな部分を英語に置き換えてみたり、

表の中にある単語をつなげて一つの絵本(例えば・・・うさぎさんがにんじんをみつけました。のこぎりで切って半分はくまさんにあげました。等)を作っています。

次女はまだ言葉があやふやですが、

「うさぎさんどこ?」

「くまさんどこ?」と聞いて

指差しで答えるあてっこゲームをして遊んでいます(^^

スポンジ数字

f:id:tukishiba_turedure:20190209021507j:plain

青・ピンク各0~9+αまであります。

意外にすぐれもので、

f:id:tukishiba_turedure:20190209021529j:plain

水やお湯につけて壁に貼るとくっつくんです。

これだけでも子供たちは楽しんでいます。

f:id:tukishiba_turedure:20190209021547j:plain

最近は長女が夫から足し算を教えてもらっているようで、楽しくプチ学習をしています。

次女はぺたぺた張って顔を作ったり、組み合わせて湯船の上に浮かせて船にしたり、自由にやってます。

まとめ

働いているとお風呂にゆっくり入っている時間はありません。

わが家もおもちゃを使うのは週末が多いです。

夫は平日でもよく使って、長湯しているときもありますが・・・(*_*;

真剣に教えているんだそうです(笑)

習慣」に取り入れられたおもちゃだからこそ、遊び方の幅も広がって、お風呂でのちょっとした学習につながっています。