3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

イヤイヤ期への対処法。「いずれ」じゃなくて「今」どうにかしたい!

スポンサーリンク

f:id:tukishiba_turedure:20190206153237j:plain

2歳の次女は現在、イヤイヤ期真っ只中です。

何をするにも、

「ちがうのー!あっち!あっち!」

「ないない!」

「ダメダメ!」

「いやーー!!」

宇宙語(解読不能言語)で全力拒否します。

特に朝の時間に大爆発されるとお茶碗をひっくり返したり、牛乳の入ったコップを床にこぼしてみたり…

今日1日終わった・・・と心の中で呟いている自分がいます(笑)

イヤイヤ=イライラ

2歳は自我が芽生える時期であり、成長のあかしとも言われています。

私は長女がこの時期、本当にもう何かも嫌で、すべてを投げ出したいと毎日思っていました。

ちょうど次女がお腹にいる頃で、つわりのひどさ+仕事量の多さにボロボロで疲弊していました。

いうことを聞かない長女に何度も何度も「なんでいうことを聞いてくれないの!」と怒鳴ったことでしょう。

「つわりで気持ち悪くて眠れない」

「仕事で疲れているのに家のこともしないといけない」

 ⇓

「眠れない」

 ⇓

「寝不足」

 ⇓

「自分の思うようにいかない」

 ⇓

「イライラする」

負のスパイラルの中にいました。

夫もこの時期は忙しく2人でゆっくり話す時間もなく、ただただ毎日過ぎていきました。

初めてのことへの順応能力はない

長女は初めての子供でしたから何をするにも初体験のことばかり。

育児書を読んでみたり、

ママ友に相談してみたり。

兄妹がいるママから「大変なのは今だけだから。過ぎれば楽になるから」と励ましを頂きましたが、ひねくれものの私は「今をなんとかしたいんです!」と心の中で思っていました。

話すことの大切さ

f:id:tukishiba_turedure:20190207103920j:plain

私は性格的に人に頼るタイプではないので、この辛さを耐えるしかないと思っていました。

ある日、仕事が遅くなり急いで保育園に迎えに行き、帰ろうとした玄関先で、

「いやぁぁぁ!帰らない!まだ遊ぶ!!」

とひっくり返って抵抗されました。

正直、ブチ切れそうでした。

というか気づいたら保育園ということも忘れて怒鳴っていました(笑)

ちょうど担任の先生がいて一緒に対応してもらったんですが、その時に先生に

「私、もう耐えられません」と思いのたけを話してしまいました。

いつも〝早く帰ってご飯食べさせて、お風呂に入れないと〟と急いで帰っていましたから、先生と話す時間はほとんどありませんでした。

閉園間際まで担任の先生は

「大丈夫です。」

「頑張っています。」

「大変でしたね。」と聞いてくれました。

話した後、とても気持ちがすっきりしている自分に気が付きました。

「大丈夫」って魔法の言葉。同時に涙腺崩壊します。

今思うと、夫や実家の母・祖母にもこの時期、あまり相談していませんでした。

話をしたら、涙がこらえきれない気がしたからです。

素直じゃないので人前で泣くことに抵抗があったのでしょうかね(笑)

今思うとただ話を聞いてもらって、ただ「大丈夫だよ~」と言ってもらえばよかったなぁと思います。

その時はきっと必死でもあったんでしょうね。

解決策はひたすら共感すること

担任の先生に話を聞いてもらった時に、アドバイスを頂いたんですが、

グズったら

「ひたすら共感すること」

なんだそうです。

私は言われたときに「本当?」と思っていましたが、やってみると、意外にも少しずつですが効果を発揮してきたのです。

人って受け止めてくれると安心します。

私も同じです。

なので、イライラしてたっていいんです。

多少、語尾が「そうだね~💢」ってイライラマークがついたり、声が大きくなってもいいんです。

それでも本当にダメなら実力行使(抱っこしたり、場所を変えたり等)に移ったっていいんです(笑)

改めて共感って簡単で難しいなと思いながら、今日も子供たちに向き合っています。

おわりに

今朝も2歳の次女は保育園までの道を、何度も立ち止まってはイヤイヤを繰り返していました。

手をつなぎながら、

「あっちに行きたかったんだね~そうだよね~」

と何度も共感しながら手をひっぱったり、三女を抱っこしたまま抱っこしたりしました。半ば実力行使も入っていますが・・・

今なら、兄妹のいるママから言われた

「大変なのは今だけだから。過ぎれば楽になるから」

共感できる気がします ^^) 

www3.nhk.or.jp