3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

掃除は「その時、その場で」めんどくさいを改善

スポンサーリンク

昔から掃除はあまり好きなものではありません。

「明日やればいっか」と思っていたらどんどん汚れが溜まってこびりついていたこともよくあります。

掃除はめんどくさい

掃除が好きでない主な理由として

「時間がかかる」 「めんどくさい」

「ここを掃除するにはまずはあっちを綺麗にしないと」

「やるところが多くて気が滅入る」

など、あげだしたらきりがありません。

子供が産まれてから更にものが増え、

掃除は「しなければならないもの」と自分に暗示をかけてハードルをあげていました。

そうすると、子供が汚したり、片づけないと

イライラしてストレスが溜まり、家の中が悪循環・・・

夫婦喧嘩や子供へのきつい声掛けにつながって行きました。

きっかけは〝断捨離〟

イライラすると家庭だけでなく、仕事にも影響がでることがあります。

ちょうど次女の育休の時に、家の中を一層しました。

断捨離することで気持ちがすっきりして、その空いたスペースを見て、ふと笑っている自分に気が付きました。

おのずとその空いたスペースを掃除していました。

更に、その頃「メルカリ」が流行り初め、

捨てようと思っていたものが

「断捨離=他の人のためになるもの」になり、

「副業」にも同時に目覚めました。

f:id:tukishiba_turedure:20190128150501j:plain

 手軽にその場、その時に

家の中がすっきりしたことで気持ちが前向きになり、今ではちょっとのスキマ時間を利用して掃除をする習慣がつきました。

〇トイレに行く→便器を拭く→洗面所に行く→手を洗う→蛇口の水回りをスポンジで洗う

〇コンロを使う→鍋を洗う→コンロの油をとる→シンクをあらう→布巾をハイターにつける

〇子供が床にものを落とす→汚れた部分を拭く→床の掃除をする

「~しながら」「~のついでに」

整理整頓や掃除をするときのハードルを下げてくれます。

掃除のお供

f:id:tukishiba_turedure:20190206015040j:plain

わが家の掃除で絶賛大活躍中なのが「水の激落ちくん」です。セスキや重曹なども入っていないタイプのものです。

重曹やクエン酸配合スプレーに浮気していたこともありますが、物によって白くなってしまうことがあり、リピートして結婚当初から使っています。

正直、掃除の7~8割に使用していると思います。

コンロ掃除も少しの汚れであれば十分対応可能です。

根強い汚れには特攻隊長として、このスプレーを噴射して大元の汚れを拭きとってから、別のスプレーで更に綺麗にしています。

赤ちゃんにも安全

f:id:tukishiba_turedure:20190206015100j:plain

子供のおもちゃや、場合によっては布製のもの(ぬいぐるみ)にも噴射して、乾かして使っています(※わが家の場合です)

www.lecinc.co.jp

おわりに

掃除に終わりはありません。

数日~数週間立つとまた汚れてきます。

イライラ、ストレスを減らすために

自分にあった掃除習慣をこれからも身に着けていきたいものです。