3姉妹ママの日々徒然

5歳、2歳、0歳の女の子を子育て中の医療系ワーキングマザーです。現在、3人目の育休中です。都内在住、共働き、核家族の私たちは実家が遠方のため子供の体調管理には人一倍敏感です。暮らしや子育て、仕事など日々のちょっとしたことを綴っています。

夫のこと

スポンサーリンク

f:id:tukishiba_turedure:20190124012108j:plain

私と夫は仕事仲間であり、

育児仲間でもあります。

第一印象は最悪

初めて会ったのは学生時代。

バイト先で夫に会いました。

第一印象は

「真面目で静かな人」

でした。

たまたまその日、同じシフトで一緒に仕事を教えていたら私の方が先輩(年下ですが)なのに細か~い所までづけづけ言う人でイライラしました"(-""-)"

関わりたくないと思いつつもなんと、学校も一緒ということが判明(笑)なぜかシフトもいつも一緒・・・

ちょうどその頃付き合っていた方と自然消滅するかどうかの瀬戸際でもあり更にイライラ・・・

なぜか一緒に買い物にいくことに

2月のとある日

早くバイトを終わらせて帰ろうと思ったら、先輩から今度退職するバイトの子がいるからプレゼントを買ってきてほしいといわれました。

なぜか夫も一緒に行くことに・・・

東急ハンズやロフトを散策していたら日が暮れ、一緒に夕飯を食べる流れになりました。

話題がなかったので学校やバイトの話など当たり障りのない話をしていたら本当に話題がなくなりました(;^_^A

話題提供も兼ね、付き合っていた方の愚痴や悩みごとを言いまくりました。

そしたら、意外にも真面目に一生懸命に相談に乗ってくれてあっけにとられたことを覚えています。それからよく顔をあわせて話をするようになり、交際に発展しました。

夫はきっちりタイプ

よく言えば、真面目

悪く言えば頑固、神経質、几帳面

私はどちらかというと

大雑把、ずぼら、めんどくさいことは

後でやればいっか

全く正反対です。

結婚してから幾度となく喧嘩喧嘩喧嘩・・・ここまできっちりしなくてもいいでしょうが!とブチ切れたこともあります(笑)

そして、普段「有難う」「助かった」など相手への感謝や尊敬を表す言葉を基本いいません。

夫曰く、本当に「心の底から思った時」にしか言わないそうです(-_-;)

それにも腹が立ち、これやっといたんだから感謝してよ!と詰め寄ったこともあります(笑)

同じ土俵で物事を考えたい

夫は一人暮らし歴が長く家事&料理全般すべてできます。

おそらく一人でも十分生きていけるでしょう。

私と同じ専門学校に入る前は大学で経済学を学んでおりファイナンシャルプランナー(FP)の資格も持っています。

そのため、わが家の家計はすべて夫管理です。

夫はよく「対等でいたい」と言います。

同じ環境、仕事、子育てをしていく中でパートナーとして成長してほしいそうです。

たしかに結婚当初は料理もできない、家事もできない、ダメ主婦丸出しの私でしたが

やっと人並みまで成長したのも夫の愛?の鞭があったればこそです。

子供にデレデレ

子供が出来て一番驚いたのが

「わが子第一主義」です。

仕事で忙しくても、

「可能な範囲で出来る育児をする」のスタイルを貫いているようで育児参加率が高く、協力的で非常に助かっています。

おわりに

「バージンロードを3回も歩くって幸せだよな」

三女が産まれてまもなく

夫がふといいました。

そうだね。

私たちって本~当に

幸せものだよ✨

 

出会って15年

結婚して8年

まだ銅婚式を過ぎたばかりだけど

これからもどうぞよろしくお願いします!